ジャパコン2016 オフィシャルブログ

みなさま、お世話になります、サルサホットラインジャパンのニーダです。

Japan Salsa Congress (ジャパンサルサコングレス)2015まであと39日Japan Salsa Congress (ジャパンサルサコングレス、通称「ジャパコン」)の前夜祭まで、あと39日となりました。

本日は、先日大好評だった、DJ machaco さんによる超オススメダンサー紹介です。ご紹介するのは、今年のジャパコンに来日する「Brandon & Natasha」。

要チェックなペアですので、ぜひぜひ、チェックしてくださいね。

 

 

■Guest Dancer Introduction , Brandon & Natasha by DJ machaco

【注目ゲストダンサー紹介 Brandon & Natasha by DJ machaco 】

DJ machacoWorld Latin dance cup(通称WLDC)の、ジュニアペア部門にて
2年連続世界チャンピオンになった、BrandonとNatasha。

Natashaは、昨年Omar Munoz(2012年度WLDC On1部門 チャンピオン)のパートナーとして来日。
私のパソコンを触ってパーティでDJしてみてたり、笑い転げたり、普通の子供のようでいて、踊りだすと大人顔負けの表現力と、世界No.1の技術力に圧倒され、魅力されました!

一方、Brandonは、日本ではまだ馴染みが薄いかもしれませんが、
WLDCのジュニアペア部門のみならず、ジュニアソロ部門でも、2年連続優勝。現在はOmambo Dance Teamの一員として踊ったり、男性Shineナンバーを披露したり、全米中のコングレスへ招聘されています。

【動画紹介】

Brandon & Bennyのシャインナンバー。
思わず体が、心が浮き立つような軽やかなシャインと、
溢れ出るSabor。振付も素晴らしいけれど
この心からサルサを楽しんでいる表情が素晴らしい!!

まさに破竹の勢いで、快進撃を続ける若き二人。
Brandon15歳、Natashaは13歳!

2012年、Natashaのご両親の申し入れで二人はペアを組み、初めは、Portland在住のBrandonが、San DiegoのNatashaの家まで来て、2か月間の猛特訓をしたそうです。その後は遠距離練習を続けつつ、翌年には世界チャンピオンとなったのだから、二人の才能の比類のなさがうかがえるというもの。

【動画紹介】

2人が最初に世界チャンピオンになった時の動画
ナターシャは、めっちゃ上手いコドモ…という印象。

【動画紹介】

今年7月のラスベガスコングレス。たった1年半で、すっかり大人の女性の踊りに。しかも自分達で振付もしたそう!

今回この文章を書くに当たって、Natashaにチャットしたところ
沢山の可愛いスタンプを挟みながら、すぐプロフィールやら
色々送ってくれました。小さくても本当にプロフェッショナル!!
今も、毎日4時間、週20時間以上の練習を続けているとのこと。

まさに進化過程のスーパーペア、今しか見られない2人を堪能できるのが、本当に楽しみです!


番外編

Natashaが所属するMG Dance Companyの高速ナンバー。
13歳と侮るなかれ!

【Japan Salsa Congress (ジャパンサルサコングレス) アーカイブ作成への道】

本日ご紹介するのは、Japan Salsa Congress 2012、10/27(土)出演の「Adolfo & Tanya (Japan Salsa Congress 2012)」、「 Jefferson & Adrianita Special PF (Japan Salsa Congress 2012)」です。