ジャパコン2016 オフィシャルブログ

Japan Salsa Congress (ジャパンサルサコングレス)2015まであと44日みなさま、お世話になります、サルサホットラインジャパンのニーダです。

Japan Salsa Congress (ジャパンサルサコングレス、通称「ジャパコン」)の前夜祭まで、あと44日となりました。

本日は、ジャパコンを支えていただいている、ボランティア募集についての応募要項ができましたので、お知らせをさせていただきます。

 

【Japan Salsa Congress (ジャパンサルサコングレス) アーカイブ作成への道】

本日ご紹介するのは、Japan Salsa Congress 2013、10/27(日)出演の「Terry & Cecile (Japan Salsa Congress 2013)」、Japan Salsa Congress 2012、10/27(土)出演の「Edwin Rivera (Japan Salsa Congress 2012)」です。

Edwin Riveraといえば、ジャパコンにも数多く来日していて、私も子どもの頃から知っている弟みたいな子です。彼は2001年より、ジャパコンには数回来日しています。

最初は、NYのHERAT BREAK BOYS(※1)として来日。その時はまだあどけない、16歳くらいだったはず。その後日本で「Project Asia」という日本全国のダンサーを集める企画やなどを進めたり、その後近年では、あのマークアンソニーの出演した映画「エル・カンタンテ」でロベエルト・ロエナ役で出演したのが記憶に新しいです。まだ映画を見てない人はぜひチェックしてくださいね。

※1 NYの故David Merendez(デービッドメレンデズ)氏がNYでダンスを通じて子ども達を非行に走らせず健全に育てようとつくっていたグループ。

【参考映像】映画「EL CANTANTE (エル・カンタンテ)」より
赤いシャツでアフロなのがEdwin Rivera(ロベルト・ロエナ)役
マーク・アンソニー(エクトル・ラボー役)ジェニファー・ロペスがラボーの妻役。