DJs of Japan Salsa Congress


国内外の新進気鋭のラテン音楽フリークが結集!

彼らの選曲の楽曲を身体で感じてお楽しみください。

 

okajunNUMERO

毎月のサルホでおなじみ、OKAJUN。普段はWebデザイナーとしても活 躍。サルサにとどまらずレゲエなどワールドミュージックに幅広く精通してい る。
自らも踊りダンサーの気分でプレイするスタイルに注目!

 

 

samuraiS@MURAI

2000年 デビュー。 Salsa Quimbombo Project主催イベントで、M- Carlo、Two Face、Cipango、Alife、Studio Coast等、都内メジャークラブでプ レイ。同時に、Salsa Hotline Japan公認Music Organizerとして2001年から「Japan Salsa Congress」、2002年から「Salsa Libre en Velfarre」等でレギュラープレイ。 2004年からはExtreme Salsa EntertainmentのメインMusic Organizerとしても活動開始。以降 それまでのプレイスタイルを革め、NY Salsa/Mambo を中心として道を歩み現在に至る。 「New York Salsa Congress 2005」に引き続き、「Washington DC Salsa Congress2006」に日本人DJとして初めて招待され、Nelson TorresやHenry Knowles とプレイし大好評を博した。 2008年5月、世界最大のコングレス“West Coast Salsa Congress”第10回大会に て、日本のサルサの発展に貢献したことを認められ表彰された。

 

DJ machaco

DJ machaco

1999年にサルサをはじめ、国内外でのパフォーマンスを経験した後、2009年DJデビュー。
フロアダンサーとしての長年の経験を元に、60’s Salsa、MamboからSalsa Romanticaまで、踊りやすく、ラテンのグルーブを体感できる曲をプレイ。 東京六本木を拠点に、近年は大阪、沖縄、台北等へも活動の場を広げている。毎年末に開催している海外DJとのコラボイベントMambo Friscoを始め、ダンサー目線のDJにとことんこだわることが信条。

 

DJ シゲ Japan Salsa Congress ジャパンサルサコングレスDJシゲ

1997年サルサに出会い、2009年より3年間、DJの経験を積む。
その後、コンスタントに毎月10日以上DJをこなすようになる。
DJ歴は2年余りと短いながら、最近では、六本木パライソ、中目黒GTプラザホール等を自らオーガナイズするイベントで満員にするなど、
多くのサルサラバーから、熱い注目を浴びている新進気鋭のDJである。
La、Mambo、キューバンと、ジャンルにとらわれず楽しく踊れる選曲をモットーとしている。

 

DJ Blue  Japan Salsa Congress ジャパンサルサコングレス

DJ Blue

2012年5月、銀座ラスリサスで本格的にDJデビュー。
DJ活動は多くのOn2インストラクター主催イベントの他、都内の殆どのメジャーサルサクラブ、またリッツ・カールトン東京やウェスティンホテル東京でプレイ。海外ではNYサルサコングレスでプレイ。また六本木マハラジャ、ColoR、Cat’s、麻布十番IVY、渋谷WOMBといった都内クラブでもプレイ。
パフォーマンス活動も地道に行っており、2015年、NYサルサコングレスで日本人で初めてDJ及びパフォーマーとして両出演を果たした。