J Latin ワークショップ情報 ドラムサークル

Pocket

J Latin ワークショップ情報 10.26.27.Sat.Sun.
https://jsc.salsa.co.jp/jlatin/ws2019

Beat Labo ドラムサークル ワークショップ 15:45-16:45→16:00-17:00
『2-3やサンバのリズムも使ってみよう』
初めての方にこそ参加してほしい!
自分のリズムが隣のリズムと重なり心地よい一体感が生まれる。
音を出しアンサンブルをつくる楽しさを感じましょう!
Drum Circle Facilitator
26日 若林竜丞・清水和美
27日 若林竜丞・野田憲一
受講料:3,000円~

Follow me!

J Latin ワークショップ情報 ドラムサークル” に対して1件のコメントがあります。

  1. Sally より:

    こんにちは!
    Facebookからこちらのページを探しました!
    Sallyと申します。
    ラテンパーカッションのパンデイロを持参しており、まだ初心者なのですが、こちらのワークショップに興味があります。
    どのようなことをなさるのか伺えますでしょうか?また、26.27日は同じことをなさる予定でしょうか?

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

  2. salsahotline より:

    お問い合わせありがとうございます。

    ドラムサークルは、ドラム(太鼓・主に手で叩く皮の楽器)をサークル(輪)になって参加者が自由に叩く、コミュニケーションプログラムです。
    楽譜などはなく参加者が作るリズムを、ファシリテーターと呼ばれるガイド役が引き出したり繋いだりしてアンサンブルを楽しみます。どんな音楽になるかは参加者次第です。

    参加者にも制限がないので、音楽経験無関係に老若男女問わず
    幼児から高齢者まで楽しめるアクティビティです。

    今回はせっかくのラテンイベントでパーカッショニストもいることと思い、
    色々なリズムを使ってアンサンブルを試みようと思っていますので、
    本来のドラムサークルに発展型をご体験頂くことになります。

    また、二日間とも同じことをするか、というご質問ですが、
    ファシリテーターが「どんなガイドをするか、参加者がどんなリズムを出すか」といったところに関わることですので、答えとしては「同じことには一切なりません」とご回答申し上げますが、
    ファシリテーターがノンバーバルで行うキュー(体で表現)は同じことが多いです。
    どのように、感じるか、などは参加者の方まかせになります。

    パンディロであれば、26日をおすすめいたします。
    サンバ隊のメンバーでもあるファシリテーターがおります。
    27日は、サルサダンサーでもあるファシリテーターがおります。
    どのようになるか当方でも判断できませんが、楽しんで頂けることは間違いないと思いますので、
    せっかく楽器を持参されるのであればぜひ御参加ください。

salsahotline にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA